読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

引きこもりに最適なスマホの選び方

スマホ 選び方

今回は引きこもりに最適なスマホの選び方を、画面サイズやバッテリーの持ちなどのスペックを並べながら考えていくよ!
僕の今まで使ったことがあるスマホについての感想や個人的な意見も入れていくよ。
むしろそれに尽きるかも!

f:id:hikikomolist:20161220112559p:plain

引きこもりに最適なスマホとは

スマホと一口に言ってもいろいろある。
引きこもりは何を重視すべきなんだろうか。

画面サイズ?
重さ?
バッテリー?
カメラ?

画面サイズ

f:id:hikikomolist:20161220113511p:plain

以前、僕が使っていたiPhone6sPlus。
結論から言うと、デカい!
そして重い!

iPhone6sPlus

高さ:158.1mm 幅:77.8mm 厚さ:7.1mm 重さ:172g

iPhone6s

高さ:138.1mm 幅:67.0mm 厚さ:6.9mm 重量:129g

と、サイズを並べられてもイマイチわからないだろうし画像を貼っておくね。

f:id:hikikomolist:20161220113925p:plain

これだけデカいと、一番上の隅まで親指が届かない!
これはつまり、片手で操作が出来ない!

それは寝ながら使いたい引きこもりにとっては致命的な欠陥と言わざるを得ないだろう。

なんてったって1万円サイズあるからね!
1万円札がある人はとりあえず体感してみよう、このデカさを!

f:id:hikikomolist:20161220114336p:plain

ということで、iPhoneSEにしたんだけどもこちらはサイズに若干の不満があるかも。

f:id:hikikomolist:20161220114630p:plain

iPhoneSE

高さ:128.1mm 幅:58.6mm 厚さ:7.6mm 重量:113g

結論、サイズはiPhoneSE以上、iPhone6sPlus未満にするべし!

バッテリー

f:id:hikikomolist:20161220115540p:plain

比較

iPhone6SPlus 2915mAh iPhone6s 2915mAh
iPhoneSE 1624mAh
HUAWEI GR5 3000mAh
HUAWEI P9 lite 3000mAh

iPhone6SPlusを凌ぐ、3000mAhだと・・・?

f:id:hikikomolist:20161220115930p:plain
※GR5

画面サイズも悪くない!
ということで飛びついてみたら、めっちゃバッテリー減るやん! iPhone6sPlusの方が体感的には長持ちした気がする。

引きこもる上でバッテリーが持たないのは致命的、とまでは言わないけど(いつも家にいるからいつでも充電できるし)、何がダルいって寝ながらやってるときに寝がえりうったら充電コードが自分の体の上にあってそれを直さないといけないこと。

ってことで結論。
バッテリー容量が大きい方が良いのは間違いない!
けどスペック情報に載ってる容量はあくまで目安。

カメラ

f:id:hikikomolist:20161220120733p:plain

いきなり結論!
引きこもりにカメラのスペックは必要ない!
付いてればよし!

さすがにカメラなしのスマホってないと思うし、どれでもOK。

sim

f:id:hikikomolist:20161220121254p:plain

いきなり結論!
絶対にsimフリー端末を選ぼう!

引きこもりは基本的にお金がないからね。
キャリア端末なんて使ってお金払えなくなったら、めでたくカードブラック者の誕生さ!(経験談)
激安simの月額払えない人は、そもそもスマホ持っちゃいけないと思うんだな!
そこは親になんとかしてもらおう!

激安simの選び方も書きたいね!
引きこもりには必須だからね。

結局どれがいいの?

f:id:hikikomolist:20161220122001p:plain

iPhoneは高いからAndroidsimフリー端末で我慢!っていうのが、僕の行きついた結論だよ。
お金があるならiPhonesimフリー端末が安定していいかもね!